STAP細胞の特許出願、米ハーバード大学が世界各国でpart2

image_11885.jpg
このニュースはものすごくデカくて、ハーバード大学が「STAP細胞あります」という事を世間に宣言したというニュース。
こんな大きいニュースをマスコミはやらない。
自分たちがSTAP細胞無いと言っちゃって葬り去ったので下がるわけにいかない。
マスコミのメンツなんてあるんですか?
メンツより事実が大切ですよ。
科学者だって一回言ったことを何回だって撤回することあるんですよ。
人間だからしょうがない。
そんな時にメンツなんかに拘ってたら科学者が潰れちゃうから。

特許について。
自分が権利を主張するんだったら第三者がちゃんとそれを認めなきゃダメですよ。
「俺の権利だ」って自分で言ってるだけじゃダメ。
だからこの審査請求はどういう意味を持つか?
これは1970年くらいからものすごく厳しくなった。
それまでルーズだったんだけどいい加減な特許が出来てみんなが被害を受けたから非常に厳しくなって、フロード(詐欺)と言うんだけどこれが起こったら一つの会社は大体潰れる。
そういう額の金額が科せられる。

STAP問題について色んな人が色んなコメントしてる。
科学的なものをもし自分の口から他人に言う時は自分が読んで理解してから言ってほしいんですよ。
他人が言ったことを受け売りしてほしくないんですよ。
受け売りするときには「受け売りですよ」と前置きしてください。
例えばSTAP細胞の論文を読んでないのにSTAP細胞を批判する人多いんですけどその時は「私は読んでないんですが誰かれはこう言ってます」と前置きしてください。
それは全然かまいません。
だけどそれ以外の発言というのは、大麻もそうなんだけど1944年に委員会が「大麻の長期的使用は忍耐的、精神的、道徳的な退行に繋がらず継続的に使用した場合でも何ら有害な効果を認められない」と結論付けた。
この大麻の委員会以外に別の科学的結論が出たことは無いんですよ。
これがただ一つだけ。
あとニクソン委員会というのも同じ結論。
ところが日本で「大麻は麻薬だ」とか「毒だ」とか言ってる人が居る。
その人に「あなたはどういう根拠なんですか?」と聞いた。
すると「みんなが言ってるから」。
みんなが言ってるからというのを科学的分野に適用した場合困るので、知識を得てからコメントしてもらいたいと思います。
もちろん知識無くてもかまいませんよ。
その場合「知識はありません」と言わなきゃダメで、STAP細胞についても「私は知識が無いから分かりません」と言うべきであって、やっぱりそこのところは人間としての誠意を示してほしいと思います。
次回に続きます。
関連書籍 STAP細胞はなぜ潰されたのか ~小保方晴子『あの日』の真実~
関連記事

コメント

非公開コメント