北方領土、現首脳間で解決。日露交渉part2

2016050601001953.jpg
歯舞色丹を先行返還という話は1950年代からずっと底流的にはありました。
例えば島のどこに国境が敷かれるか分かります?
択捉島の一番下のところなんですよ。

国後歯舞色丹が還ってくる。
そうすると国境が還ってくるから国境を作って見せるんですよ。
向こう側には自動販売機はあるわネオンピカピカだわ日本領側は舗装道路ですよ。
「え?なに?インフラが全然違う」。
向こうは舗装道路は全然無いしウォシュレットが無いんですよ。
シャワー式トイレなんてあんなもんみんな間違えて飲んじゃうくらい、それぐらい大人気なんですよ。
それがこっち側にあるんですよ。
そしたらロシア人は「これは日本になった方がいいんじゃないの?」ってなって樺太くらい取り返せますよ。

勝算があったなと思うのは参議院選挙の前でしょ?
参議院選挙の前で美味しいところを安倍さんは取ってたと思うんです。
この会談は二人で相当親密に非公開の形でやってる。
だから反安倍のメディアはあんまり報じない。
これ大成果を残すことだってありますからね。

アメリカ西海岸から見たロシア。
ちょっと頭の中で絵を描いてください。
アメリカの強敵である中国がロシアの下にあるんですよ。
並んでる。
こういうところと対峙するというのはあんまりうまくない。
アメリカ北端のアラスカというのもロシアと向き合ってるでしょ。
実は太平洋に出て行くロシアを止めてるのは日本だけなんですよ。
日本列島だけ。
韓国も関係無いし東南アジアも全然関係無い。
そうすると日本との関係はより重要になってくる。
だからアメリカにとってもロシアと交渉するときに陸続きで対峙しているヨーロッパ諸国に頼るよりも今安倍さんとの関係もいいし日本に頼った方がちょっと物借りたりするときに良いんじゃないの?と。
「安倍ちゃんちょちょちょ、ちょっとさピロシキ1個貰ってくれない?」とかそういう交渉の技。
これはやっぱり西海岸から見たロシアと東海岸から見たロシアというのは違うんですよ。
安倍さんそれは分かっててやってるでしょ。
アメリカ側もこれごちゃごちゃ言わないでしょ。
いいじゃないですか。
やりますよ現首脳で。
これ民主党政権だったら間違いなく還らないですよ。
少なくとも現首脳間で解決というようなコメントは取れないでしょう。

自民党政権とは言ってない。
安倍政権下で解決すると。
表現として相当踏み込んでる。
これは今後も大注目です。
関連書籍 北方領土問題―4でも0でも、2でもなく (中公新書)
関連記事

コメント

非公開コメント