クリントン氏、指名濃厚に。トランプ氏は全勝

20160420-36088889-bbc-000-10-view.jpg
トランプが大統領になりそうですよこれ。
ヒラリー勝てないと思う。
実はCNNがトランプ現象を演出してきた。
だってまだ泡沫じゃないかという時からトランプは酷い事を言ってると言いながらトランプの演説だけ全部生放送で、どんな小さな集会でもカメラ出してずっと流してる。
僕は一時期CNN見なくなった。
付けても付けてもトランプの同じ話。
本人がしゃべってるリアルタイムの、解説抜きで。

今になって「トランプけしからん」とCNN言ってるけどこの全勝でアメリカの解説陣は、アメリカだから分かり易くてみんなホントに変な顔してて喜んでるのはヒラリーだけ。
ヒラリーは民主党の候補になります。
何故かというとそもそも特別代議員という妙なものが民主党だけあって、議員とか知事が投票に関係無く指名できる。
要は既得権益で繋がってる。
それが多いから指名されるんですよ。
でもそれは民主党の候補になるというだけであって大統領選挙の時にトランプのこの勢いにヒラリーほど嫌われてる人が勝てるのか?

実は違う形の共和党の指名もある、つまりウルトラCがあったんですがそのシナリオがこの全勝でほぼ崩れた。
如何なるシナリオも7月の党大会までにトランプは代議員の数で過半数に届かないという事が前提。
だからケイシックという絶対に大統領になれないような人がちゃんと居て、クルーズとトランプの一対一だと半分取るじゃないですか。
例えば50.1対49.9みたいに過半数越えたらそこで終わりだから。
だからケイシックというどうせ大統領になれない弱い候補を入れといたら三つに分かれるからトランプは過半数取れないのでその時にはトランプ以外の人がみんなつるんで例えばポールライアンという下院議長を突然候補にする。
ポールライアンは最近「いや私はそんな馬鹿な事はしない」と言ってるけどこの人が下院議長になる時に「絶対下院議長にならない」と言ってたのが「みんなが推すからしょうがない」という事でパッと下院議長になった。
要するにポールライアンがそう言ってるって事は話が進んでるって事なんですよ。
要するに「自分から言ってないよ。俺は手を上げてない、俺は推されたので、私は正しい」という事を印象付けるためにずっと断ると言ってて、聞いてないのに、聞かれてないのに「いや私は受けません」と言う。
こういう風に仕組んでいたのが、まだ4月ですよ?
4月の段階で過半数に届きそうになって来ちゃった。
しかも特別代議員みたいな裏が無いままに。
しかもこの前ウィスコンシンというところでトランプが負けて、何故かというと「中絶した女性は罰せられなければいけない」という一番言っちゃいけない事を言ってとうとう終わりかと言われてたのが盛り返してきた。
トランプの方に工夫があると言ってる評論家が居るけどそんな大した話じゃなくてブレーン集めて、そりゃあ勝ち馬に乗っかってくる。
アメリカもそこは凄くてみんな勝ち馬に乗っかってくるので話がちょっとまともになったかなあと見えるけどそれはむしろ良くないんですよ。
他の人と同じになるから。
決してそれで盛り上がるわけじゃなくて、トランプじゃなくてアメリカ国民の怒り、不満がどれだけ強いか?
今までの政治にどれだけ絶望してるかという事を物語ってて、アメリカ社会が壊れてる証拠でもあって、壊れた壊れた、破壊破壊の上塗りで、トランプ大統領が実現したらどうなるか?
大統領は日本の総理と違ってホントに何でも出来てしかもアメリカは天皇陛下がいらっしゃらないので元首も兼ねてるから国の象徴でもあり哲学の表れでもあり軍の指揮官でもあり経済政策も全部自分で決められる。
それが全部トランプになると本当は長い目で見れば日本の自立を促すと思うけど。
アメリカ軍に守ってもらうんじゃなくて自分で当然守る。
拉致被害者も取り返すという事にストレートに繋がっていくという希望もあるけどその途中の過程で日本も世界の破壊に巻き込まれる。
僕ら日本の出番と言ってきましたがトランプが大統領になると日本も巻き込まれてとにかくぐちゃぐちゃにされながらそれをやらなきゃいけない。
特に心配なのは経済政策。
自分で自信持ってるだけに。
安全保障とか外交は確かに苦手だからブレーンのいう事を聞いても経済政策はおそらく言う事を聞かないからほんとは経済が一番心配でそうするとこれも海外のニュースと言いながら日本と直接繋がってくる話です。
関連書籍 戦争犯罪国はアメリカだった! ─ 英国人ジャーナリストが明かす東京裁判70年の虚妄
関連記事

コメント

非公開コメント