FC2ブログ

エクアドル地震、500人死亡。負傷4000人

img_0bbc50eb8f52da64bbb67b0fe6015988287893.jpg
太平洋をぐるりと囲んで地震帯というのが沢山あって日本もその中です。
世界中地震に対する関心は非常に強くてアメリカでも今言った太平洋の絡みで言うとロスとかサンフランシスコで大地震が起きてる。
人間の命に重い軽いは一切無い。
これは偽善で言ってるんじゃなくて酷い紛争地、イラク戦争の紛争地、或いはその前の旧ユーゴ紛争というのは少女や小さい子が沢山犠牲になっている。
そうすると膨大な数のご遺体がある。
普通日本で暮らしてたらあり得ないわけだけどその結果何が起きるのかというとあまりにも沢山の遺体を見て無感覚になるんじゃなくてほんと理屈抜きに人間は一度しか産まれて来なくて、何百億年これから宇宙が続いても例えばあなたという人は一度しか産まれてこない。
そのことを前提として世界の人が言うのは「日本はなんて凄いんだ」という話。
「日本はやっぱり奇跡の国だ」と。
日本の報道では出てこないけどちょうど同じ時期に地震が起きてしまって世界から見たらいわば同じベルトで同じ地震帯の中で起きた地震。
で、エクアドルの犠牲者の規模、出方の違いに世界はびっくりしてる。
日本も50人前後の方が少なくとも命を奪われているので、もう一回言いますがあなたは全宇宙で一回しか産まれないから50人が良くて500人がダメだという話では全く無いですよ?
そこは絶対誤解しないでください特に子供たちは。
でもどうしてこんなに違うんだという事。
エクアドルが悪いという話をしてるんじゃなくてむしろエクアドルが世界基準なんですよ。
エクアドルが普通なんですよ。

阪神淡路大震災と同じクラス、つまりM7.3で神戸は6434人が亡くなった。
その中には人災も沢山あるんですよ?
自衛隊が救助に行こうとしたら「戦争の自衛隊は来るな」と拒まれたこともあった。
そういう人災も含めて6434人が亡くなって今回ははるかに少ない。
マグニチュードだけで語ってしまったらそれは滅茶苦茶になってしまうので建物の強度とか防災対策の在り方とか色々あるわけですが同じ日本で、そしてこれも日本人は知らないけど世界で有名なのは東京一極集中ばっかり語られるじゃないですか?
で地方再生とか地方はダメだダメだという報道ばかりされるけど世界から見たらこの話は真逆で、例えばイギリス人が熊本空港に降り立って熊本市内のデパートに行く。
すると東京のデパートや神戸のデパートと熊本のデパートは何も遜色がない。
街並みもすごくきれいで治安や防災体制なんかも全部同じ。
だから「なんで日本で地方はダメだダメだと言われてるのか分からない」と。
「北海道から沖縄の隅々まで丁寧にみんなで協力して国を作ってる」と。
何を言ってるかというと太平洋を挟んで熊本とエクアドルは全然環境が違う。
でも同じ日本の中で少なくとも同じM7.3の地震が起きた時21年前に6000人以上失った日本が今回はどれだけ伸びても100人いかないだろう。
という事は世界の人々はまず頭に浮かぶのは21年間で日本が学んで前進させてきたんだろう、だからこれだけ少なく済んでるんじゃないかという事がまず一点。
それから同じリアルタイムで、西暦で言えば2016年の4月下旬の段階で同じ地震帯で起きていてこれだけ犠牲者の数が違ってしまうというのは「やはり日本に学ぶべきだ」と。

これも誤解をやや恐れつつ言うんだけど危機管理の常識というか一番大事な事は犠牲者をゼロにすることじゃないんです。
犠牲者ゼロと言った瞬間から嘘の話になって、そんな事できるわけないんですよ。
例えば放っておいたら60万人死ぬものを50人に減らす。
ゼロにはできないけど緩和する。
そのために何をするか?
ゼロと言った瞬間に嘘の事しか出来なくなるから人間の出来る範囲でしかも生活の自由とか例えば防災とか治安の名目で市民生活を縛るんじゃなくてみんなが好きなように生きられる中で共通項を探していって減らしていくというのが一番大事で「日本はそれに成功してるんじゃないか?」。

客観的にあえて突き放して見ると世界の危機管理の専門家や防災の専門家でも「日本から学ぼう」という機運が今回の地震で高まってて世界が日本をお手本にしたいと思っている面もあるという事を申しておきます。
メディアには後難を恐れて出てこないから。
今みたいな話をしたら「犠牲者を何だと思ってるんだ」とか僕はこのあとまた嫌がらせに遭うわけですよ。
でも日本のマスメディアは安倍政権の圧力がどうのこうの言う前に要するに誰からも何も言われない報道を目指してる。
誰からも何も言われない報道で世の中の病根をえぐりだす事できるんですか?
なんか人にご意見言う時に「人にあんなこと言って」とか或いはその人に恨まれたり何やかんやしてというハレーションが起きるのを承知の上でその人のためにあえて申し上げることを言うんであって人間はそれをやらないとみんな様子を見てるだけで全然前に進めないんですよ。
本来教育というのはそういう人材を育てることを言うんですよ。
横並びで偏差値で比較して、「横を見て並ぶような人間になれ」ってそれ教育と言わないんですよ。
どんなに後ろ指刺されようともやるべき事言うべきことは言いますという人間を育てるのが教育で江戸期までは日本の教育はそれが出来ていたから国の危機に竜馬や高杉晋作が雲のように沸いた。
話は教育まで来ましたが実は教育にも繋がる話でこれはマスメディアに望んでも無理かもしれないけどこういう意見を持ってる人よりも例えば普通の地上波のテレビを情報源にしてる人は依然としてはるかに多い。
共同通信をはじめ世界に特派員をちゃんと出してるんだからそういうところからも情報を取って、或いは自分が忙しくても行く。

日本はダメだダメだダメだと言ってどうやって復興するんですか?
福島は汚れてる汚れてると言ってどうやって復興するんですか?

熊本地震があった後自宅の車の中でエコノミー症候群なんて軽軽に言ってほしくないんですよね。
要するにちゃんとした知識を与えられてないから自宅に帰るリスクよりもはるかに軽自動車で無理してお休みになるリスクが高いって事をご存知なくて知らされないまま亡くなられた人が現に居るわけですから。
そうゆう状況を踏まえながら世界はむしろ日本をお手本にして「これだけ緩和が出来たのは何故なのか?」という事を今世界の専門家たちは考えてるんですよという事を申し上げておきます。
関連商品 テレビ専用耐震マット【液晶テレビ・プラズマテレビの転倒・落下を防止!地震対策】(TBM-7699)
関連記事

コメント

非公開コメント