FC2ブログ

巨人、高木投手告発。コミッショナー調査指示

巨人、高木投手告発。コミッショナー調査指示
野球賭博に係わったという事でこの処分は致し方ないのかなあと思う。
ただ八百長をしたとかしないという事に加えてもう一点は賭博の仲介役を務めた人からチーム内の情報、事情の提供を求められたという経緯がある。
それについては断ったようですけど。
つまり野球賭博をやる上でハンデ師がハンデを付けるにあたって基本的な基礎情報の提供を求められた。
つまり高木投手の役割というのはそこにあった。
加えて仲介役と言われている飲食店経営者はジャイアンツの事情聴取というか協力要請に一切応じてない。
その一方で色んなところに「まだまだいるぞ」とか「OBも係わってた」という事を触れ回ってる。
じゃあその目的は何なのか?
巨人に対して或いは読売グループに対して何らかの脅しと言ったらいいのか、金とは言わないまでもそういった金品金銭の要求みたいなことが背景にあるんじゃないのかな。
黙っているための対価を求めているようにも思える。
だから恫喝恐喝的な事も見え隠れする。

この問題は当初から高木投手がきちんと釈明して情報開示していれば、事実関係を球団に報告していれば今になってという事も無かったんでしょうけどいずれにしてもそういった仲介役が居る以上この問題ってずーーーっと尾を引いてきますよ。
そして一部のメディアに対して情報提供してその記事を書かせるというある種マッチポンプをしてる、その仲介役は。
相当悪質なんですよ。
だからこの問題というのはきちんと捜査当局が動くべきだと思う。
恐らく読売グループにとっては物凄く嫌で負担は大きいかもしれないけどそうしない限り球界の浄化は図れないと思う。
メディアがそれを受け入れるというのは相当苦しい判断かもしれないけどここはきちんと筋を通すべきです。

ジャイアンツとしては相当身を切ることになるでしょう。
ジャイアンツだけじゃなくて他の球団も含めて徹底的にやるべきだし捜査当局が入るべき。
内部の調査では全く駄目だという事が今回の事で明らかになったじゃないですか。

やっぱり野球選手たるもの自分の職業である野球を賭けの材料にするというのがどうも僕には理解できない。
「ちょっとお昼ご飯賭ける?」って事は我々にもありますよ。
そういう事を言ってるわけじゃなくてあなた達仕事のネタでしょ?
しかもこの人たちはワンシーズンワンシーズンで結果残せなかったら首切られる職業なんですよ。
それをこのように賭けのネタにししかも胴元は全部暴力団なんですから。
そんなこといくらなんでも分かりきってるでしょ。
だけどそれがひょっとしたらあの会見見てると分かってなかったのかも?
つまりプロ野球の選手というのはずっと野球だけをやってきて25にして、25歳の男というのはこんなに子供っぽいのかなってあの会見見てて思ったんですよ。
だからそういう意味ではやっぱり教育って大事なんですね。

日本のプロ野球の特に若い選手たちというのは同じ合宿所に居たりします。
共同生活みたいな感じ。
日本の体育会的風土というのは仲間や先輩から言われたら断れないという感じがある。
アメリカなんかだと恐らくそういう事無いんですよ。
みんなそれぞれ結構個人主義だし世界中色んなところから来てるから別に仲間から言われたら断れないという事は多分無い。
だけど日本人の場合そういう所である種の連帯みたいなことが悪い方向に働くようなケースもあるのでより一層そういう意味では若くして入ってくる選手に対して最初の教育というのが非常に重要だと思う。
遊ぶなじゃなくて野球賭博というのはどういう事に繋がっていくのか?という事をきちんと最初に教育すべきだと思う。
それと薬物の問題。
例えば覚せい剤の様なものだけじゃなくてプロのスポーツ選手ですからドーピングに引っかかるような薬物とのかかわり合いの問題とこういった黒い世界との接点になっていくような問題。
これについてはきちっと教育すべきだと思います。

今回の事件はそもそものきっかけ自体がおかしい。
球場に賭け金の回収に来るんですよ。
そりゃばれるだろ。
つまりばれること前提なんですよ。
揺さぶることが前提だった。
そういう意味で捜査をすることもさることながらこんな状況の中で果たしてシーズンインしていいのかどうか?
ワンシーズン棒に振ってもというと選手、関係者の中には抵抗ある人も居ると思うけどそれぐらいやらないと浄化できないような根深い問題になってるという事です。
関連書籍 黒い人脈と野球選手

コメント

非公開コメント