FC2ブログ

地震は予知できない

pixta_8894118_M-550x337.jpg
いつも国が逃げる。
今まで「予知ができる、予知ができる」と言って出来ないと黙っちゃうだけで南京事件に関する外務省のホームページみたいになっちゃうので少し解説しておきます。
000f84d79e1ed284c2a36f127d73737c.png
マグニチュード4以上の地震が起こるところに赤い点を付けてます。
するとニュージーランドからニューギニアを経て日本列島からカムチャッカまでという範囲が一番多い。
後の薄い点々はマグマが噴き出したり沈んだりしてるところ。
太平洋というのは非常に古い海なんですけど大西洋は2億年くらい前に出来た新しい海だからまだ吹き出しが始まったばかりでしかも真ん中で噴き出してるのでまだ沈み込みが大陸側で起こってません。
そういう事なのでヨーロッパではまだ地震が起きません。
何故かというと沈み込むところで跳ね返りが起こりますから吹きあがってるところだと地震は少ししか起こりません。

フランスが何故原発やってるかというとM4以上の地震がずーっと起こってないからなんですよ。
だからフランスが原発やってるというのは割合と正しい選択なんです。
ですから地球の表面の皺を一手に引き受けているのが日本も含めた赤い点が密集してるところなんですよ。
他でずーっと増えてるものを全部この密集地帯で受けて沈みますから。
日本なんて日本列島が見えないくらいに赤いですから。
世界の地震の2割ぐらいが日本周辺で起きてると言われてます。
だからお金貰わなきゃいけない。
地震引け受け国という事で。

先進国は地震に冷たいんです。
地震というものに対して元々関心が無い。
何故か?
アメリカはカリフォルニアの近くでちょっとあるくらい。
ヨーロッパに至ってはほとんど無い。
だから地震学は他の学問と違うんですよ。
例えば航空学だったり機械工学だったり電気工学だったら世界の先進国がみんな競争してやってるのに地震だけは日本の学者しかやってない。
日本の学者と官庁がくっ付いてやってるからまあいい加減にやってる。
それを頭に入れとかなきゃいけないんですよ。
というは僕らはすぐ錯覚するんですよ。
地震も他の学問と同様にちゃんと研究が行われてると思ってしまう。
その一番いい例が菅直人。
福島原発が地震でやられたのにフランスの基準使えと言ってた。
何言ってんの?
フランスで地震の基準なんかほとんど無いんだから。
そんな見当はずれな事言っちゃ困る。
菅さんねぇ・・・
あいつ工学部なのにほんとしょうがねえな。

次。
大地震は時々来ます。
地震のエネルギーが溜まると起こる。
それは次の図を見て分かるように何となく周期的に見えます。
8131c88b41421429eb6b4acce2d55f33.pnge3471a13c173ceecd44b9830bad56e1a.png
見えますけどよくよく見ると350年くらい空くときもあるし記録がいい加減なところもあるんですね。
規則的なところもありますが東海地震なんていうのは1854年からもう150年もの間発生してません。
ですからエネルギーが溜まってきて地震になるというのは正しいんです。
だけどエネルギーが溜まってきたという事と周期的に起きるという事は別です。
エネルギーが溜まっても地層の形が周期的に変化しなければ起こりません。
だから「エネルギーが溜まるから周期的に起きるんですよ」という説明は科学的には正しくないんですね。
少なくとも物理的には正しくない。

それでこういう間違いが起こります。
図を見てもらうと関東に地震が起こるのは1633年の寛永地震、1703年の元禄地震、続いて天明地震、嘉永地震、関東大震災と起こった。
b2bea45954520c40d4a55e287ec475b4.png
その間隔が73年プラスマイナス0.9年だから次に予想される地震は当然1997年くらいになる。
この錯覚はどこにあるか?
実はこれは73年ごとに起こるんじゃなくて逆だったんです。
73年ごとに起こった地震を拾うとこうなる。
例えばマグニチュード6.7と7.9と8.7、全然地震の質が違う。
変でしょ。
なんで8.2の地震と6.7の地震が同じようになってるのかと思ってよく調べると8.2の近くに6.7ぐらいいくらでもあるんですよ。
だから嘉永地震みたいなデカい地震が起こると付近に弱い地震が結構起きてるんです。
全く心を平らにして整理すればバラバラなんですよ。
そうするとこれも一種のルイセンコ病かもしれない。
でもこの図の著者の大地動乱の時代―地震学者は警告する (岩波新書)を読むとちょっと錯覚を起こしてるんじゃないのかなと思ってしまう。
つまりあまりにみんなから「周期的に起きる、周期的に起きる」と言われて洗脳されて周期的なものを拾っちゃった。

天明の地震か元禄かちょっと忘れちゃったけど当時の記録が結構残ってるんですよ。
その時の絵を見てみると被害が全然違うんですよ。
小田原辺りで一部の山村が壊れてるだけというのもあるんですよ。
対して関東大震災みたいなものもある。
場所も結構違う。
小田原付近とか関東東北とか。
関東の地震として整理して73年プラスマイナス0.9年というのはこの図が皆さんの頭の中にあってそれで「地震がある程度予知できるんじゃないか?」と思ってしまったんでしょうが違います。
次回に続きます。
関連記事

コメント

非公開コメント