FC2ブログ

マイナンバー収賄容疑。厚労省室長補佐逮捕

472463_pcl.jpg
マイナンバーについて多くの人が不安だと思ってます。
これは当然で、施行されると相当程度情報が流出するのは間違いないです。
当たり前で、流出するたびに厚生労働大臣が出てきて「遺憾だ」と言いますよ。
しかし遺憾だと言っても何の意味も無くて、流れたマイナンバーをすぐ差し替えるとか、流れないように国の責任で銀行預金の名前を全部変えるとか具体的な事を国がやらなきゃいけないんですよ。
もしも事故が起こった時に国がやる対策を示してもらわなきゃいけないんであって、謝れば済むと言う問題じゃない。
高市総務大臣がマイナンバーの事を言ってました。
「行政が簡素化される」。
これは行政側の発言であって、国民側はそれ聞いても意味がありません。
消費税を1%下げるのと同等と言ったら意味があります。
つまり行政が簡素化されると言う事は税金が下がるという事を意味してるわけですから。
ですから大臣の会見も全然国民目線じゃなくて完全に政府側。
「便利になりますよ。官僚は減りますよ。税金減りませんよ」。
何言ってんの?
それから「事故が起こったら謝るだけですよ。皆さんのプライバシーはそのままですよ」という事なので残念ながらマイナンバーのシステムは賛成ですがあまりにも政府が杜撰。
ですからやっぱり賛成しかねますね。
こういったことはこれから必ず続々起こります。
マイナンバーは登録しないという事ですね。
郵送されても登録しなければナンバー来ませんから。
登録しないという事が我々ができる事で、「なんで登録しないんですか?」と向こうが言ってきたら「マイナンバーが流れた時に自分のプライバシーが出ないように政府は何をやるんですか?」と聞いてくれれば答えられませんから大丈夫です。
それはやってみてください。
例えば物を売れば、物が不十分だったらその責任を取ってくれるのはメーカーなんですよ。
政府はシステムを作りますから、システムがダメな時は政府の責任で現状を回復してくれなきゃいけない。
それが謝るだけですからね。
それじゃダメです。

現在の社会でプライバシーを守っているものは分かりにくさなんですよ。
例えば「あなた何処に飲み行くの?」。
「ええ、ちょっと」。
これでプライバシーを守るわけですよ。
ええちょっとと言う事によってそれが積み重なる。
女性だったら「ええちょっと、ええちょっと」と言い続けるんです。
それによって女性のプライバシーが守れる。
今度のマイナンバーはそういう曖昧さを無くすわけですから便利になるけどプライバシーは無くなる。
プライバシーが保持されている原因を取り除くんだから。
どうしてもそうなっちゃうんですよ。
だからそれを政府はちゃんと専門家に言わせて「今まで皆さんがプライバシーを守ってたのはええちょっとなんです。それが行政については全部無くなります。ということはガラス張りになっちゃうのでその代わりこうします」と言わなきゃダメ。
都合のいいことだけ言ってたらダメですね。
関連記事

コメント

非公開コメント