FC2ブログ

朝日、慰安婦報道訴訟で初弁論

prm1510140005-p1.jpg
朝日新聞を巡る問題について国民の皆さんは善意の誤解をなさってる方々が大変多いのでそれをきちんと整理しないといけないと思うんですが、まず朝日新聞社は慰安婦問題の報道については一度も謝ってません。
朝日新聞は謝ったって思ってる人多いでしょ。
朝日新聞が謝ったのは福島原子力災害で「吉田所長が出した指示とか云々で多くの人が逃げたんだ」みたいな都合の悪い事だけ報道して「これはやりすぎでしたごめんなさい」という事は謝ったけど、南京についても慰安婦についても一度も謝ったことが無い。
したがって渡辺昇一さんと言う上智大学の名誉教授の方が原告団長を率いて裁判を起こしてるわけですよね。
まず共同通信の記事なんですが朝日新聞に優しく書いてあって朝日新聞が「軍が慰安所を設置したんだ、それは公文書でも証明されてるじゃないか」と言ってそして共同通信の書きぶりが「報道が現在の日本国民の社会的評価を低下させてはいないと判断した」です。
本当は裁判で朝日新聞が言ったことはこの程度の事じゃなくて「70年前の戦争中の事を書いたからと言って今の日本人の名誉が汚されたりすることは全く無い」と言ってるわけですよ。
これまず僕はひっくり返ったんですけど、えっ?朝日新聞は戦争中の事はどうでもいいとお考えなんですね。
そしたら日にち毎日「日本は悪者だった。悪い事したんだ、今も反省してない」と責め立ててるのは一体どういうわけなんですか?
自分がやった時だけは「いや昔の話じゃないか」。
さらに「私たちの名誉を傷つけている事実が無い」?
じゃあユネスコの動きとか一体何なんですか?
実は慰安婦報道だけじゃなくて南京も本田勝一さんと言う朝日新聞のスター記者をはじめ「南京で30万人が殺された」と言う風に朝日の報道としてそれを断言してその根拠は「中国共産党が言ってるから」というだけ。
その元を作ったのは日本国の朝日新聞であって、これも朝日新聞だけを悪者にして切り離して済む話じゃなくて朝日新聞の有料購読者が福島第一原発の虚報、慰安婦の虚報、誤報じゃなくて意図的に作ってるから虚報、もちろん慰安婦問題の虚報があっても一応朝日新聞によれば600万人以上が有料で取ってくれてるわけです。
「やっぱり天下の朝日だ」と思って読んでる人も多い。
それは読者を攻めてるんじゃなくて産経新聞も頑張ってるけど記者の数が少ないって事も含めると、天下の朝日じゃない違う事実をちゃんと提示するものがインターネットを別にするとまだまだ全然足りないからやむを得ず今までの習慣で朝日をそのまま読んで自分では批判的に読んでるつもりでも日にち毎日「日本は悪かった悪かった悪かった悪かった」って言われると刷り込まれていってそれが大きなベースになって中国韓国の動きになっていく。
中国韓国は日本を全く度外視してやってるわけじゃなくて、日本の朝日新聞やその背景に600万人がお金を払って読んでるという現実があるから中国韓国がやるんだという事が全部繋がってると同時グルグルみんなが回してる。
だから裁判の行方と言うのは共同電の様に朝日の肩を持つ書き方を明らかにしてるものだけじゃなくてやっぱり裁判そのものに関心持ってほしいですね。
関連記事

コメント

非公開コメント