FC2ブログ

安倍首相、南京虐殺申請に遺憾伝達。政府、ユネスコに登録制度見直し要求

fc2blog_201510270801183ff.jpg
ユネスコの記憶遺産になんと南京事件と言う大虐殺どころか実際は事件も無かったと僕は考えてますけどいずれにしろ中国の主張は一番分かりやすいハッキリしてる事から言うと人口20万人しか居なかった南京でどうやって30万人も虐殺できるのか?
それも市民の方を虐殺したと言ってるから人口より10万多く殺すと言うのは無理ですし、日本が南京に入ってから南京の人口は実は25万人に増えてるんですね。
そうすると20万しか居なかったところに30万人を何故か殺してその後に元の人口より5万人増えてるという事は一体どういうこっちゃ?
だから事実は虐殺があったんじゃなくて日本軍によって治安が保たれたので人口が増えたという事が歴史的にハッキリしてるわけですけどその嘘が記憶遺産という事は人類がある限りつまり私たちの子々孫々何百年に亘ってと言うかもっと何千年にも亘って記憶しろという意味なんですよね。

とっても嫌なニュースですよね。
慰安婦云々の話とも絡んでこういう嘘が日本国民の名誉をいつまでも汚す形。
それも汚された方々と言うのは悪者の日本軍じゃなくて本当は私たちのために戦った普通の市民のほうがはるかに多いですからね。
職業軍人だけじゃ全く足りなかったんで。
だから嫌なニュースなんですけどあえて言うとネットで議論や問い合わせをしたり、やるせない気持ちをぶつけたりする人が最近多いという事にかすかな光は感じていて、皆さんがしっかり目を覚まして頂いて真実を見ようとして下さる様になったなあというのは痛感してるんですよね。
その上で僕も悔しさは同じなんですけど、まず共同通信の最初のニュース。
「総理が楊潔チ国務委員(これも奇妙な話なんで中国は外務大臣より上に外交担当の共産党の幹部が居てそれが楊潔チ)を呼んで「これはけしからん!」と遺憾の意を伝えた」。
これ共同通信の記事。
これ全く奇妙な記事なんですよ。
どこが奇妙ですか?
分かりませんよね。
こういう巧妙な中国寄り、巧妙な日本叩きを日本国の共同通信社がやるというのは残念ながらいつも言ってますけど今回も言わざるをえなくてしかも段々悪質になってる。
手が込んでる。
共同通信と新聞テレビラジオの関係と言うのはそもそも中々皆さん分からないんですよね。
実は共同通信と時事通信とあるけど時事通信の記事はハッキリ言うとつまみ食いをして載せることもあるって事なんですけど共同通信の場合はコンピュータで北海道新聞から沖縄タイムス琉球新報までつまり全国47都道府県の50前後ある地方紙に直結しててそのまま共同の書いた記事が紙面にそのまま出るわけですよ。
もちろん取捨選択あるんですけど。
その時に地元の原稿もあるから共同通信の記事で一番大事な事、例えば朝日や産経の記事と違うのは逆三角になってなきゃいけないんですよ。
逆三角と言う意味は例えば50行の記事があるとすると地方紙がそれ載せる時に共同通信が例えばこれは大きなニュースだからと言って指定してくるわけですよ。
例えば「これは一面トップ用ですよ」とか「社会面トップ用ですよ」とか◎を付けたら一面トップと言う取り決めがあって、だから記事を入れようとするけど例えば地元で人殺しがあってそれ様にスペース取らなきゃいけない時に下から切っていくわけですよ。
分かります?
記事が逆三角になってると言う意味は、結論と大事なことが上に書いてあってつまり地方紙がコンピュータ画面見て短くしようとするときに一番後ろから切っていけば大事なところは必ず残ると言う風にしなきゃいけないから。
新聞は毎朝毎朝間に合わなきゃいけないから日にち毎日戦争なんで従って必ず逆三角になってなきゃいけない。
という事はこの記事のどこがおかしかったのか?
そろそろ分かりました?
もう一回記事を書きますね。
「安倍総理大臣はきょう中国の外交担当トップの楊潔チ外交国務委員と総理大臣官邸で会談し中国は南京大虐殺に関する資料を世界記録遺産に登録したことに」ここまで絶対書かなきゃいけない。
その後なんて書いてあると思います?
「遺憾の意を伝えました」。
これだけですよ?
つまり安倍総理が何て仰ったのか一言も書いてないわけですよ。
でその後に「これに対し楊国務委員は」そこで鍵カッコが始まって「第二次世界大戦に関することについてはすでに国際的な定論がある」と反論しさらにもう一度鍵カッコ開いて「歴史をしっかり認め未来に向かって進んでいく事が重要だと指摘しました」。
日本国総理が言ったことは一言も書かずに中国のたかが国務委員が言ったことはこうやって二つわざわざ鍵カッコを使って書いてるわけですよ。
それが終わってからやっと「安倍総理は歴史認識問題について過去の歴史に過度に焦点を当てるのではなく未来志向の関係を構築すべきだと強調しました」。
この一節だけなんですよ。
さらにしっぽが出てるのは安倍総理の話のところに「安倍総理は歴史認識問題について」と書いてある。
これ普通だったら要らないでしょ。
これ無駄なんですよ。
無駄って事は明らかに安倍総理以下は切ってもいいですよって事なんです。
だから安倍総理以下を切ることを想定して逆三角を作ってるから、安倍さんがなんて言ったのかは国民に一言も紹介しないで、
1.中国はこんなものは第二次世界大戦に関することについてはとっくに世界的に定まってるんだ。
2.ごちゃごちゃ言うな歴史を認めろ。未来に向かって進むことが大事なんだ。
これ完全に人民日報です。
朝日新聞が人民日報の東京版と言われて久しいけど共同通信がこの体たらくと言うのは許せない。
しかもこんなの他の人絶対分からないじゃないですか。
絶対分からないように日本の主張は机の下に隠し、僕たちが安倍さんに対し賛成反対好き嫌いいくらあっても民主主義に基づいて正当な手続きで選んだ総理の言葉を一言も本当は紹介せずに、紹介したふりをしてるだけで共産党独裁の楊潔チそれも行政府の外務大臣でもなく何故か外交トップって事になってる人の言葉を延々紹介する。
これがこの記事の正体なんですよ。
そういうことが実は根っこになってて、ユネスコの問題今から書きますけどその前に公平に言いますがじゃあユネスコに登録された日本政府の側、安倍政権に問題は無いのか?
例えばこれも公平を期すために書きますと安倍さんは確かにこういう言葉を言ったわけですよ。
「過去の不幸な歴史に過度に焦点を当てるのではなく未来志向」。
ちょっと待ってくださいよ安倍総理。
普通に聞いたら南京大虐殺という不幸な歴史が過去にありました。
それに過度に焦点を当てすぎないで(そこはもうそろそろ見ないでいただいて)先を見ましょうと言ってると受け取られてもしょうがないじゃないですか。
じゃあ日本政府は南京大虐殺があったことを認めるんですか?
じゃあユネスコと同じじゃないですか。
だから今共同通信の批判もしましたけど公平に記事書くんだったら安倍総理の話こそ紹介してそしてこの問題点を指摘しなきゃ。
だから背景にあるのは共同通信の報道ぶりとか朝日新聞の報道ぶりから始まって日本のメディアがみんな「南京で日本軍が人殺しをしたんだ。民間人を虐殺したんだ」ということを思い込んでるからだから総理もこう言わざるを得ないという事にもなるけど別のニュースでユネスコの制度を変えろと菅さんが要求してるんでしょ?
じゃあ制度変える時に例えば世界記憶遺産を登録するかどうか審議する委員会でどんな審議したのかが公開されてない。
それから中国側が出した写真や資料という物がどんなものだったか公開されてない。
だから日本は反論できないまま勝手にこれ決められたから制度を変えろと菅官房長官すでに仰ってるんですよね。
という事はじゃあ公開討論になった時に日本政府はきっちりと「南京は大虐殺どころか虐殺もありませんでした」と言うんですね?
でも今まで一回も言ったことありませんよ。
安倍総理も菅官房長官も日本政府の安倍内閣の公式見解としては「略奪とか民間人の殺害があった。あったけどもそれは中国が言ってるほど大げさなものじゃない」と言ってるだけ。

この間の民放の報道番組で海外の記者に電話を繋いでそしたらイギリスの記者が「みんなびっくりしましたよ、日本政府のこんな態度には」と言ってる。
つまり抗議すること自体が。
だって2万人殺されたとしても大変な数の人が殺されてるんだから数は中国が誇張してたとしても虐殺があったことは事実で二万人の市民が殺されて大変じゃないか。
だから日本政府が抗議するのはおかしいと言ってるわけですけど二万人と言うのは全く根拠不明で日本政府はそんなこと言ってないけどしかし市民の虐殺とか略奪があったって事は認めてしまってるのと同じだから、だから付け込まれるわけじゃないですか。
制度を変えろと言うならその言葉は菅さんにも安倍総理にも、もちろんその前に外務省にブーメランで返ってくる。
ブーメランで返ってくるのは民主党ばっかりじゃなくて安倍総理だってそうです。

まだ南京事件の当事者がいらっしゃるんですよ?
日本国にも。
それは南京攻略の時に実際に兵士として行かれた方が辛うじて、もちろん90代を超えてご高齢ですがいらっしゃいますから。
ついこの間も雑誌の取材に証言されてましたが「拍子抜けした、戦闘すらほとんど無くて市内は全く静かだった」と。
これどういう意味かと言うとまず蒋介石について日本は誤解してて、共産党は悪かったけど蒋介石の国民党軍は共産党軍にやられた可哀想な軍隊でそれが台湾に逃げて何とか存続したから台湾を守りましょうって話になってるけど実体は国民党軍と言うのは略奪の限りを尽くした(中国の国民からですよ?)。
まず日本軍に殆ど勝てなかった。
第二次世界大戦当時或いはその前の日中戦争満州事変その他を含めて日本軍と戦ったのはほとんどが国民党軍であって、共産党系の八路軍と言うのはそもそもほとんど遭遇してない。
その時に日本軍はほとんどの戦いに勝ったわけですよ。
そして日本軍の強さを身に染みて知ってたのが蒋介石であって例えば蒋介石の軍隊は南京に首都を置く戦いにおいても実は中国民衆の農家に押し入って略奪したりご婦人にけしからん事したりという事も含めて無茶苦茶やってるわけですよ自国民に。
だから毛沢東は共産党の八路軍に対して「略奪するな、婦人を強姦するな、食料を奪うな」と言って奪った人は銃殺にしたんですよ。
だから中国の民衆に段々共産党が勢力を伸ばしていった。
つまりどうしてそうなったかと言うのその前に国民党軍が滅茶苦茶したからと言う事実があるからですよ。
しかも国民党軍の一つの特徴は一般市民を無理やりスパイに仕立てることも多かった。
だから南京に中国の民衆の仕立てられたスパイが居た。
国民党軍は日本軍が迫ってくるときに首都っをほったらかして逃げ出した。
逃げ出す時に自分で仕立てた民衆のスパイを殺害してその遺体はその辺に沢山転がってたわけですよ。
何も弔わずに。
殺して弔うはずないから。
それが日本軍のせいにされた。
誰がしたかと言うと蒋介石がしたんですよ。
毛沢東じゃない。
だから毛沢東は亡くなるまでただの一度も南京の虐殺と言ったことは無いんですよ。
共産党がやったんじゃなくて蒋介石の、やがて台湾で中華民国になったその軍隊がやったんです。

ユネスコで制度を変えさせるんだったら日本政府の統一見解を出さないといけないですよ。
じゃあ今までの見解は違ってましたと言わなきゃいけないですよ。
これは30万人ではなくても一定の数の市民の虐殺があったと言ったらこの登録に絶対に反論できないんですよ。
だって30万人だったら大虐殺で二万人だったら大虐殺じゃないんですか?
そんな事無いでしょ。
死体の山考えてくださいよ。
そういう事言うんだったらその前にユネスコに「制度を変えて公開審議をちゃんとやれ」と言うんだったら日本政府の統一見解をすぐ出さなきゃいけない。
それと同時に日本政府内の責任を明らかにするためにユネスコの大使も含めて、この交渉にに当たった例の長崎の軍艦島云々の問題も含めて処分しなきゃまず。
解任して、外務省がどう反発しようとも、ずーーーっと失敗を重ねてるわけだから責任問わなきゃいけないんですよ。
こっちの身を綺麗にしながら相手に立ち向かっていかないと付け込まれるだけです。
その上でさらにユネスコをどうするのか?
まず無残な現実から言うと韓国は中国から金貰ってロビー活動で徹底的に国際機関に食い込んでいってるわけですよ。
日本がお金だけ出してる間に。
そしてハッキリ言うと無能な、受験勉強しか出来ない、外交官試験を通ることしか出来ない。
つまり受験勉強と言うのは模範解答があってそれを先生が気に入るように選ぶだけですから。
それが中韓と立ち向かう外交官の試験になるんですか?
中小企業の特に小さな商社で苦労して苦労して苦労してそれでも人間性失わずに適切な価格からそこまでまけずに何とか営業成立させるような人が外交官になったら中韓とも立ち向かえるけど、模範解答を選ぶ受験勉強しかしてない人間が中国韓国に対抗できるんですか?
そういう事も含めて体制を組み直さなきゃいけない。
その上で菅官房長官が「ユネスコの分担金を削減するか停止することもあり得る」と言って自民党が決議文を出した。
それは評価しなきゃいけないけどまず中国韓国がどうやって国際機関に食い込んでるかと言うとお金です。
お金で食い込んでるですよ。
じゃあ日本が分担金を削減する?
ご冗談でしょ。
削減したら当然中国がその分を肩代わりして余計に発言権強めるだけだし、分担金停止と言うのも国際連合全体の分担金を日本が停止したら困るけどユネスコくらいだったら、国連の分担金の1%なんですから中国は全額肩代わりしようとしますよ。
お金を停止するとか削減するだけだったら実は中国の術中にハマるだけです。
だからやるんだったら二つしか無くて、一つは脱退です。
実際にアメリカは脱退してたんです。
アメリカは脱退しててなんで戻ったかと言うと松浦晃一郎さんと言う外務省の中では比較的良心的な人がユネスコの事務局長やってその前もユネスコは結構無茶苦茶だったから改革をやってその姿勢を評価したからアメリカは戻ったんです。
で、松浦さんが任期終わってそのあとまたユネスコがおかしくなって今はもうチャイナマネーに引きずられてるわけですよ。
だから脱退ってアメリカの前例があって日本が脱退したら日本がすぐ悪者になるわけじゃない。
その代わり今世界遺産に登録されているもの、記憶遺産だけじゃなくて自然遺産であったり登録されてる所がもちろんみんな困りますよ。
しかしそうやって血を流しながらでもやらないとこれは覆らないんですよ。
そして子供たち子々孫々に与える影響から言ったら「軍艦島が登録されてよかったですね。硫黄島を除いて小笠原諸島が世界自然遺産になって良かったね」っていう話よりも南京の不名誉を押し付けられるマイナスのほうが本当ははるかに大きくて、さらに言っておかなきゃいけないのは今回のニュースで心ある人ほど安心なさってるんじゃないかと僕が懸念してるのは「南京は認められちゃったけど慰安婦は退けられた」という報道はこれも国民をミスリードする報道であって実はマスメディアでもちょこっと漏れてるけど国連内部の内部告発によると要するに今回慰安婦を見送ったのは中国の出してきた資料があまりにも滅茶苦茶で例えば突然中国が中国人の慰安婦を日本軍が30万人虐殺したと資料に書いてある。
ある日突然。
また30万人だよ。
よっぽど30万人が好きなんですね。
それで根拠を聞いたら全然答えられない。
それでユネスコが怒って突き返したんじゃなくてチャイナからお金も貰ってる人たちがチャイナと相談して「これを認めたら南京のほうもでたらめだって言われかねないから韓国と手を組みなさいよ。韓国と手を組み直して出しなさいよ」と言って合意したんですよ。
裏で。
すでにユネスコの事務局の中で合意してるので、日本の外交官や共同通信も朝日新聞も産経新聞もまともにプロの記者だったら絶対取材できます。
ユネスコの中の良心派でメディアに対して発言したい人がいっぱい居るんですよ。
すでに合意しててさらにその先も見えてて2017年に慰安婦を登録する予定なんです。
順番待ちともいえるし要するにユネスコが補強してあげたんですよ。
だから「今回見送られてよかったね」じゃなくて2015年は南京、下手するともっと早いかもしれないけど2017年までには慰安婦も記憶遺産になっちゃうんですよ。
だから「今回お金をケチりましょう」って話しじゃなくて脱退するかそれともユネスコの抜本的な組織改革を計って、日本だけ有利になるとかを求めてるんじゃなくて全部公平なオープンの委員会にて審議して多数決を取るにしてもそれも公開でやる。
それから委員の身体検査もする。
特定の国から賄賂受け取ってませんね?
自己申告もさせて、自分の資産はこうで身辺も清潔だと言う制度にすぐにさせる。
それしか無いんですよ。
無茶な話をしてるんじゃなくてまずは本物の制度改革要求。
それも日本がちゃんとプラン出すんですよ。
その時には南京についても慰安婦についても両方とも日本政府の統一見解を出す。
今まで見たいに不幸な歴史云々は置いといて、未来志向でっていうんじゃなくて、それ言う度に安倍さんの今回の発言もこれ共同通信からも英訳されて外電になってますけどこれを見たアメリカ人も「安倍晋三が認めてるじゃないか」と言ってるんですよ。
その英訳確認したら別に変な英訳じゃなくてこの通り英訳してるわけですよ。
だって皆さんが聞いても「過去の不幸な歴史に過度に焦点を当てるな」って言ったら「あっ、過去に不幸な歴史があってそれをもうあんまり言いすぎないでよと言ってるに過ぎないから事実を認めてるじゃないか」ってなるじゃないですか。
安倍さん自らそれやってるんですよ。
それ考えたらじゃあ制度改編と同時に日本の役人も含めて責任を取らせそして政府の統一見解を出す。
これも今まで見たいに「歴史にはいろんな見解がある」とか「学者にはいろんな説がある」とか言ってるんじゃなくてそれは話しが逆さまで、学者は異説を唱えるのが仕事なんですよ。
新しい視点が無い論文を出しても博士号くれませんから。
文系は特に要注意で、無理にでも新しい視点を出して論文出さないと博士号くれないんですよ。
理系は視点が新しいだけじゃなくて事実として実験結果としてそれが出たら博士号でる。
だから話しが逆さまと言うのは、政府が統一見解を出すんですよ。
学者じゃない。
「日本政府がこう考えてます」と。
特に今回みたいにこれが外交の基礎になるんだったら、本来は外交安全保証は内閣が変わってもずっと維持されなきゃいけない。
そうでないと政権交代するたびに国益が揺らぐから。
アメリカでもイギリスでもどこでも外交安保はずっと貫くから、外交の基本として「政府の統一見解はこうです」と。
それに対して学者は「あれも違うこれも違う」とどんどん論争するのがいわば外野の学者なんです。
それが学者の仕事であってそれがアカデミズムなんですよ。
外交問題になってるんだから政府は統一見解を出すんですよ。
だからお金を減らせばいいでしょみたいなことを言ってると言うのはどれだけ政治のレベルが低いか。
それから国連の実態を知らない。
韓国から選ばれたパンギムン事務総長が国連の事務総長になってから「事務総長のやってることはおかしい」と言う人はどんどん首にして韓国人を入れていく。
パンギムンと直接縁故関係のある人も含めてとにかく韓国人を入れて入れて入れてそしてどんどん押し出してる。
パンギムンは何の目的でやってるかと言うと韓国の大統領になりたいから。
だから世界平和とか国連をどうするとか、日本はアメリカ除いて最大の資金拠出国です。
それでも「そこまでお金出してくれてるんだから日本の立場も考える」という事も全く無くて、とにかく韓国人を国連本部に就職させてそれで人気取りをやって大統領になりたい。
それを今まで黙って見てきたんですよ。
ユネスコだけ言ったって駄目なの。
そして日本の外交官でもこれを知らない人はゼロです。
全員よく知ってる。
それなのに安倍総理も外務省も何もしない。
これでユネスコだけ急に「金出しません」と言って通るんですか?
これを一般社会で仕事されてる方に感想聞きたいんですけど、こんなことありえないでしょ?
絶望的な話をしてるんじゃなくて今までの立場の違いを超えて考えて頂ける切っ掛けがようやく出てきてるから、ご自分でよく考えて今まで分断された世論という物をつまり政府が統一見解出すためには国民の中の一定の合意が無ければだめだから。
日本は民主国家なので。
来年夏も参議院選挙ちゃんとありますし。
それを考えると国民がまず自分たちで考える。
インターネットっていうかつて無いツールがありますから。
それを活用してくださいと言うのは本当にお願いとして申し上げます。
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

この度のユネスコへの南京事件の登録については本当に悔しくて残念に思っています。
先日の韓国による世界遺産登録時と同様またしても敗北してしまったという感は否めません。
この際ユネスコへの拠出金を辞退し脱退と言うのも抗議の意味を表すうえでは一つの方法だとは思うのですがそうすれば日本の不在を良い事にその間に中国韓国はますますやりたい放題し日本の不利になるような嘘八百をどんどん呈出してしまうのではないかと危惧されます。
不在の日本は抵抗する機会さえも放棄するという事に結果としてはなってしまわないでしょうか?

No title

黒川さんのご懸念ご指摘は真に正しいんですよ。
まずお金を減らすとか停止するとかいったらこれは中国は「待ってました」。
但し日本が脱退するとなると「そうですかじゃあ中国が代わりに」と言うわけには中々いかない。
日本に対する信頼感と言うのはとても大きなものがありますから。
だから最後のカードとして脱退は持っておく。
分担金停止と言うのはやめた方がいい。
脱退と言う一枚カードを持っていてその前に今記事で書いた制度要求をするんです。
その代わり急いで制度要求をして審議のやり直しを新制度の基でやるんだったら日本政府の資料を早くまとめなきゃいけない。
その時にはもう逃げ隠れ出来ませんよ。
国会答弁でも総理は統一見解を言わなきゃいけませんよ。
野党がどんなに怒鳴ろうと、学生団体が「人殺しだ」とか言おうが何しようが貫かなきゃいけない。
で、ユネスコが制度改革も何もしないで知らん顔してるんだったらほんとに脱退はあり得ると思う。
脱退したとしても国連からは脱退してないから。
だからこれは国連と関連機関をもう一度やっぱりみんなが勉強すべきです。
本当はお金の問題も例えばどうやって国連の分担金を決めててユネスコはどうして1%になってるのか?
ユネスコに関するお金を含めた規約も和約が出ててネットで簡単に見られます。
ハッキリ言うと日本の国内法よりずっと読みやすいですよ。
そういうの読んでいただいて、ユネスコ脱退したら国連もパーになるんじゃなくて遺産を登録すると言うのはユネスコの活動のほんの一部であって、ユニセフと重なってる部分が一部あるように子供の教育や恵まれない人たちに対する手助けをする。
ちょっとラフすぎる言い方だけどユニセフが飢えた子供救うならユネスコは教育が与えられない子供たちに教育をちゃんと与えましょう、教科書もちゃんと配りましょう。
そういう活動部分があるから松浦さんも「脱退しちゃいけない」と仰ってる。
それはもちろんよく分かるんですよ。
しかし国連そのものから脱退しないんであれば例えばユネスコに入ってなくても子供たちに救いの手を差し伸べることは出来るんですよ。
例えばラオスの学校の子供は涙が出るくらい素敵な子供達なんですよ。
最初僕は勘違いしてんだけど女の子は鳥を捌いたり一生懸命洗濯したりしてる。
男の子は棒持って遊んでるように見えたから「お前らも手伝え」って思ってたんだけど本当はあの長い棒は水汲みに行く準備だったんですよ。
僕は自分を恥じましたよ。
棒使って遊んで喧嘩もしてるけど一通り遊んだらさっきまで喧嘩してた男の子同士が棒を担いで水汲み場行って水を汲んで帰ってくるわけですよ。
だから男の子も女の子も小さい子はほんとによく働いてて、その子たちが学校行くじゃないですか。
そうすると何があるかと言うとまず学校の建物は日本が作ってくれたんですよ。
援助で。
教科書もあるんですよ。
なんと日本語の教科書まである。
ていうか足りなかったんだからだろうけど日本語の教科書まで持って行っちゃってるわけです。
まず学校に窓が無い。
つまり最初建てて最初作った時に窓はちゃんと作ったけど棒で窓を誤って突いて窓が割れたりすると日本は最初作ってくれたけど後が何も無いわけですよ。
さらに教科書。
これが涙が出るんですけどさっきまで鶏捌いてた小さな女の子が一生懸命読んでる。
先生も日本語分かんないから日本人が来たらもう大喜び。
滅多に来ないから。
滅多に来ない意味分かります?
つまり日本は外務省も何も最初は行ったけど後は何も無いわけですよ。
担当が変わったらもう仕事じゃないから来ないんですよ。
ラオスの担当してて北米局アメリカに行ったらもうアメリカばっかりでラオスなんか二度と来ないわけですよ。
だから日本人が来た時に教科書の内容が日本語で分からないから聞いてくる。
その日本人は一生懸命身振り手振りで例えば日本昔話の話をするわけですよ。
それを涙を目にいっぱい貯めて一生懸命聞いてくれるわけですよ。
何故新しい教科書持ってこないんだよ。
こんな事でユネスコだユニセフだ国連だって言えるんですか?
そこに例えばチャイナだったら徹底的に賄賂も含めてじわじわっと入って行ってずーーーーーっと手を広げていく。
だからラオスもカンボジアの人も親中派なんて言われてるけどみんな中国の事大嫌いですよ。
だって勝手にチャイナタウン作って無茶苦茶な事をする。
日本人はそれ一切しないけどその代わり中国はほったらかしにはしない。
日本は最初は立派な学校建てて窓ガラスも入って、見たことも無いような立派な紙の綺麗な本くれるけど後ほったらかしなんですよ。
だからユネスコに今ある現状が日本にいいなんて言うのはおかしい。
日本は国際社会でやってる事がおかしいんですよ。
ユネスコ大使が綺麗な服着てユネスコ本部で良い飯食ってる場合じゃないんですよ。
お前ら早く現場を這いずり回れ。
でもこれは僕たち日本国民にも大きな責任があって例えば海外行った時に領事館大使館に行く人はめったに居ない。
ツアーで行く人が多くてそれだどバスから都合のいいところをザーッと見るだけ。
なぜ日本政府の大使館領事館行ってくれと言うかと言うと、日本国民が行っても大使なんかと合わせてくれないけど現地に居る書記官とかが教えてくれるんですよ。
「この地域には行けます。行くときにはカメラは外から見えないように」とか。
日本人か必ず良心的な人が何処にも居るはずだから訪ねていく。
一回でダメだったら何回か訪ねていくんですよ。

話を戻すとラオスの子供たちを日本に呼んで教育する。
そしてもちろんラオスに戻す。
そうするとどれくらいASEAN諸国東南アジアの中に日本の外交拠点が出来るか。
そして実際どれくらいラオスやカンボジアやインドシナ半島の中で最も苦しんでる国々が助かるか。
そういう事に全部繋がってる話なんですよ。
ただ単に「ユネスコに金払うの辞めましょうか」という事を官房長官が言って終わる話じゃない。
総理が楊潔チよんでちょっと文句言って向こうに反論されて終わる話じゃないんですよ。
だから共同通信の事を手厳しく言いました。
国民の情報源はまずメディアなので手厳しく言ったけどメディアだけに頼らずにネットを使い自分の足を使いそして日本政府の手足を使わないと。
使わないから外交官は甘えるんですよ。
国民見てないから。
特に外務省は外国でどんな暮らししても日本国民のチェック入らないから。
どんな豪華なプール持ってても誰も行かないんだから分かんないじゃないですか。
で、ハッキリ言うと共同通信も朝日新聞も産経新聞も特派員は大使館とつるんでるから。
情報提供してほしいから。
だから国民自らメディアだろうが役人だろうが安倍総理だろうがチェックしないと。
それが民主主義ですから。
多数決で物を決めるってのは西洋の民主主義であって、違いますよ私たちのオリジナルの民主主義と言うのは。
それに繋がる話なんです。