FC2ブログ

北見市長自殺「もう辞めたい」周囲に

北見市長
北見市は非常に難しい市政なんですね。
全体としては産業をどう進行するか。
北見市の優秀な人はあらかた札幌の国大行ったり東京の学校行ったりして中々帰ってこない。
だから一生懸命町おこししようと思っても若干の人材不足になるという傾向もあります。
景色はものすごく良いしホントにすばらしい土地なんですが人間の争いってのがありまして特に市庁舎についてはもう老朽化して20年くらい前から移設する話が在ったんですがやっぱり市庁舎を移動するという地権の問題、お金の問題、税金の問題と山ほどあって過去の市長さんも皆ご苦労されて結局なかなか結論が得られない。
結局市長の足を引っ張るのには市庁舎の移設なんてのが一番いい題材なのでやられてしまうってことがあるんですね。
僕はこれも言論の問題だと思う。
明るい言論じゃないんですよ。
大体こういった問題は北見市はまだいいくらいですが闇取引みたいなのが山ほどある。
「あいつはあそこの土地をあれくらい持ってるからこういう方面からこうやってるんだ」という話が山ほどあるんですね。
こういった肝心な話は絶対に新聞は報道しません。
だから下にあるんです。
そういう下にあるやつは実は市の幹部とか商工会の実力者とかそういう人は常識的に全部知ってる。
北見市じゃなくて一般的にもこういう話は山ほど出てくる。
一番酷かったのが環境か何かの会議の時に新聞屋が演説者の演説を見るに見かねて「先生ホントはこうなんですよ」って耳打ちしてきた。
新聞の幹部ですよ。
新聞で一番大切な役割は国民が一番知っておかなきゃいけない情報を流すことです。
マル秘の情報を持っておくために新聞があるんじゃないんです。
耳打ちの必要があるほど重要な事だったら新聞に書いてください。
だから地方紙は特にアンダーグラウンドになっちゃうんですよ。
やっぱり民主主義だからダダ漏れにして市民が一番情報を知ってるようにしないと。
そしたら市長は自殺しないと思います。
というのは議会は大っぴらな議論だけになるから。
大体大っぴらな議論でストレスが掛かるってことは無いんですよ。
だから「市長があそこの新社屋取り消すくらいだったら次の選挙の時投票しないぞ」って事は実力者だったら外で言わないと。

国民は出てる情報からしか判断できないので例えばメディアが百田さんを叩くみたいな国民に権力側として回るんじゃなくてどっちかというと権力側の不正を暴くという本当の役割を果たしてほしいなと思います。
関連記事

コメント

非公開コメント