FC2ブログ

ビットコイン、破綻半年前に債務超過

000056001_640.jpg
ビットコインの考え方やシステムというのは今後世界中に広まっていくのかな?
かなり前から仮想通貨というものが出ては消え出ては消えしてましたよね。
日本の個人では電子マネーがかなり流通してるのでビットコインという所にはいかないと思うんですけど中小企業がグローバル展開するときに仮想通貨は滅茶苦茶便利なんですね。
輸出輸入で一番大変なのが決済業務なんですよ。
為替は変動するからプラスになると思ってるものが急に円安とか円高が来ると計算が狂って決済が大変です。
世界通貨が出来ると一番楽ですけどね。
仮想通貨だと決済手数料も一番安いし即時決済を下すので輸出にしても輸入にしても安心感が全然違うんですよね。
でも仮想通貨を出してる会社が信用無いと安心感も糞も無い。
今の問題点はそこで、登録制もないし法的に規制もされてないので使うにはリスクがものすごく高い。
使う側に関しても口座と個人情報が紐付いてないんですよね。
だからすごく匿名性が高いのでそこでの信用がなかなか取り辛いというのもあるので世界的に規制をしていって使いやすくなれば日本の製品を売っていくときに非常に有効な手段になる。
有効なんだけど長い間世界通貨を巡っての攻防があって結局ビットコインの考え方も通貨というより金に近いんですよね。
金は埋蔵量が決まってるんで取引の額で価値が決まるじゃないですか。
それと同じ概念なんですよ。

ビットコインのシステムの中で何らかの貢献をするとお金を貰えたりするんですよ。
そうやってコインを増やしてる人たちも居ます。
ただシステム全体で見るとそれは架空の世界なのでシステムを牛耳ってる人たちがいくらだってルールは変えられるしお金をどれだけだって刷れる。
そうすると急に暴落したりする。
言ってみれば各国が持ってるお金の通貨を自由にできる事とまあまあ似てるんでそんなに信用は出来ない。
昔一時期金本位制だったのは「金をこれくらい持ってる時はこれくらい刷れますよ」っていう規則があったのでそれが歯止めになってすごいインフレとかは無かった。
今はそういうの無いんですけどそういうのがあったから成り立ってた時代もあった。
それ以降は国ごとに「お互いに信用しようね」って事でどうにかなってるけど、こんな訳の分からない奴がやってるようなのはどこで信用が担保されるんだ?
だから預金者がかなり不安を持ってたので破綻の半年くらい前にアメリカが関連会社の口座を抑えちゃったんですよね。
それで預金者が慌ててかなりの預金を引き出されてしまったのが破綻の一因と言われている。
普通の経済も架空の経済もある意味同じなんだよね。
皆の信用が無くなった通貨がどうなるのか。
一時期ソ連のルーブルを皆が「これ紙きれじゃねーか」って思い始めたら皆ドルやラッキーストライクに換えちゃったりとかね。
今でも金塊が高いのはどの通貨も信用できないから最後は金本位制に戻るんじゃないのか?と思ってる人も居るから。
あと世界のどこに行っても金持ってれば換金できるしね。

おまけでちょっと注意喚起など。
「資産運用してます」って証券会社かなんかで資産運用してない所もある。
ある証券会社にお金を預けたら半分になっちゃったって人の話もよく聞きます。
やっぱり自分でやらないでダメです。
預かった金を運用してない場合もあって「やってます、やってます」って虚偽報告しながら配当金は結局次の顧客から来たお金で回してるとかね。
こういうねずみ講があって危険なので投資はみなさん気を付けてください。
関連記事

コメント

非公開コメント