FC2ブログ

国家公務員5万人解雇。トルコ、粛清拡大

アメリカに居るイスラム指導者のデュレン氏。ただデュレン派といわれる人たちは色んなところに居ます。トルコ国内ももちろんの事日本の中にもそういう考えの人は居ます。エルドアンさんの自作自演説があるんだけどちょっと難しいところがあるのはどこまでの事を自作自演というのか?という話なんだけど元々軍の中に不穏な動きがあるという事を察知していたという風に考えられる。特にトルコの諜報機関は大変優秀だと言われていて且...

Black Lives Matter part2

アフリカ系アメリカ人はこのBlack Lives Matterをどう思っているのか?苦笑いしてました。苦笑いしつつもちろんあんな運動はいいと思ってないけど、ただやっぱり相変わらず警察が、たとえ地位のある人が自分の車である高級車のトランク開けててもトントンとやられてしまう。要するに警察からどうしても肌の色が黒いという事だけで物凄く偏見を持たれる現実がいまだにある、このアメリカにおいて。ですからそういう事に対して反発を...

Black Lives Matter

聞いたことあります?あまり無いと思います。これ不思議なんですけど実はこれアメリカで起きている運動なんですがかなりアメリカではここ数年話題になっているのに日本ではほとんど報道されてないから皆さんもご存じないという事なんですね。どういう意味かというとブラックは黒人です。黒人の命が問題だというか大切だという事なんですね。つい最近もルイジアナで射殺事件がありました。こういう問題と絡んでるんだけど要するに黒...

比大統領「仲裁裁定で譲歩せず」南シナ海

この人既にいろんな凄い事をやらかしてて、フィリピンの麻薬王みたいな人が何人か居るんだけどそのうちの一人、中国系フィリピン人の大親分と直接会談しちゃった。そして「麻薬ビジネス止めないと命無いぞ」という事を言っちゃった。それがロイターで結構ちゃんと報道されてる。その会談の模様というのは二人が居るんだけど周りにスタッフがずらっと居るんですよ。スタッフが居て、ドゥテルテ大統領が居て、リムさんという麻薬の親...

民進、9月7日代表選へ、秋国会までに新執行部

僕たちの感覚だと参議院選挙に民進党は負けたという感じ。明確に負けたという感じがあるでしょ?だけど責任論は全然浮上してない。どうなの?って話しなんだけど要は岡田代表自身も参議院選挙の前に明確な目標を掲げていなかった。「3分の2を阻止する」とかよく訳の分からない事を言って、それも阻止できなかったんだけど「自分の地元で負けたら辞める」、そんな事は党の代表が約束する事じゃない。党の代表は全体の選挙がどうである...

文春記事「心ない誹謗中傷」と鳥越氏

この文春の記事をお読みになった方も結構いらっしゃると思いますからお分かりになる方も居ると思うんですがこれは10数年ほど前の話です。このネタは割合業界内では知ってる人の多かったネタなんですね。「心ない誹謗中傷」と鳥越さんが言ってますけどこれは「被害者である」と言っている人が居るわけで、ですからほんとに単なる心ない誹謗中傷であればそれは事実ではないという事を反証しないといけませんよね。人間というのは長く...

IOC法的側面精査へ、露のリオ五輪除外も

アメリカの大統領選挙もそうですけどこんなもの映画とか小説でやってたらここまで荒唐無稽なストーリーがあるのかという話で、要は完全にドーピングの証拠がある検体を並べてある部屋の壁に穴が開いてる。壁に穴が開けてあって、その穴から検体を入れて隣りの部屋に出してそこに待ってたのがロシアの秘密警察です。だからまるでスパイ大作戦みたいにせっせと違う検体と入れ替えていた。それが全部ばれた。これプーチン大統領が知ら...

デビュー演説に盗用疑惑、トランプ氏夫人

僕がショックを受けたのは夫人の資質じゃなくて大統領選挙がここまで壊れているのかという事。ブレーンは居なかったのか?という疑問が皆さんもあると思います。ポールライアン下院議長みたいな頭の良い人が取り纏めをやってたわけですよね?ファーストレディーの演説内容も全然ノーチェックで上がってきたのか?いや、「ノーチェックじゃなかった」と言ってますから、という事は8年前の結構話題になったあの演説を誰も覚えてないのか...

仏下院が非常事態延長可決、テロ受け6カ月

このトラック事故は危機管理の専門家が前から懸念していたことをやられてしまった。フランス、アメリカ、イギリス、ドイツ、韓国、もちろん日本の当局にもずっと警告されてたんだけど、回り回ってまさかそれがヒントになったんじゃないかと思うぐらい想定されていた内容とほぼ同じ。日本でもこれから夏になると花火大会があります。例えばお台場から晴海埠頭にかけて東京湾に大花火が上がる。経済活動と並行してやるためには、特に...

安倍首相の任期延長容認。二階氏「異論なし」

現在の安倍総理の、正確に言うと自由民主党総裁としての任期を伸ばすべきだというのはずっと思ってました。選挙で、残念ながら安倍さんも回避してたに等しいけど「憲法をどうしますか?」という事を掲げて再登板してるはずの政権。そして拉致事件の様な困難な課題にもチャレンジするために再登板したのであって、そうすると当然時間が掛かるのともう一つ東京オリンピックの招致について当時の猪瀬知事もよく奮闘した、その後の問題...