麻生氏、講演で「いつまで生きるつもり」

こんなもん講演の中のギャグでしょ?オレオレ詐欺でどうしてこんなもんに引っかかるのと思う人たちってホントに皆さん金持ちですよね。被害金額を聞くとびっくりします。一方で老後破産という悲惨な人も居ます。両極だと思うんですがそれとはまた別に日本の今の長寿はある意味ちょっとおかしいです。世界最長寿でしょ。女性の平均寿命が87で男性が80越えてる。これは世界の先進国の中でも断トツに高い。これだけの長寿というのは本...

中国主導銀行AIIB、加盟国急増

うまくいくとは思えません。一応出来上がって一部は払い込みが終わってと言うんだけど実際に動き出すためには払い込み資金を基金にして、それをベースにして債券を出すわけです。それを世界市場に出して世界中から資金を集める。要するに各国が拠出したお金で運営するんじゃなくてそれを担保にして債券を発行する。ADB(アジア開発銀行)は日本とアメリカが中心だし信用性はものすごく高い。だから金利も銀行預金と同じですごく低利...

共産・藤野氏、防衛費「人を殺す予算」

共産党は自爆しましたね。酷い発言ですね。しれっと言ってましたよ「人を殺す予算」と。その後すぐ稲田朋美さんが「その言葉は違いますよ」と言ったんですがそれ以降も番組の中で一度も訂正しなかった。あともう一人誰かも「その言葉は訂正したほうがいいですよ」と言ったにもかかわらず番組の中では断固訂正しなかった。ところが後で相当怒られて、自分のツイッターで謝ってる。そのツイッターも読んだんですが非常に見苦しい。「...

EUと「自由貿易続ける」離脱派ジョンソン氏

元々英国はEUとそりが合わない。だからいずれこういう格好にはなってた。今までもどっぷり両足浸してたわけじゃなくて、ポンドは残してユーロは使わないようにしてた。だからユーロを使わない所は「私はユーロに片足くらいしか入れてませんよ」というポーズをしてた。さらに今度は難民問題。英連邦の中にはイスラム圏もありますから。そういうイスラム圏の対応やなんかでもう嫌気がさしたんじゃないか?キャメロンだって「えっ?まさ...

悪意の誤報を見抜く方法「国の借金」

悪意の誤報をどうやって見抜くのか?テレビを見てると悪意の誤報が多いけどそれが悪意であるか誤報であるかはどうやって分かるのか?2015年12月末時点で借金残高1044兆円。これは国民一人当たり792万円借金であるとマスコミは伝える。すると日本人の殆どが国は借金してると思う。だから消費税上げなきゃいけないという風に思ってるでしょ?これは完全な嘘です。悪意の誤報に追従する人というのは申し訳ないんですが事実だから書きます...

平和誓う、沖縄戦追悼式典で詩朗読の11歳少女

このニュースは五大紙すべて伝えました。全く不見識だと思います。11歳の少女というのは選挙権ありません、判断できないですから。誰がやらせたんですかね?これ大人がやらせたんですよ。大人が子供を使った。で少女がしゃべるとみんなほだされて涙を流したりしてる。ふざけるな。これは政治の問題です。非常に難しい問題で、沖縄の人は真剣じゃないんですかね?だって11歳の少女が判断できるわけないじゃないですか。11歳の少女で判...

「築地銀だこ」11月にもドバイ進出

ハラール(端的にはイスラム法上で食べることが許されている食材や料理を指す)は大丈夫なのか?基本的に海の物は大丈夫という感じで、ムスリムの人たちは寿司なんかもこっちに来て食べてます。ユダヤ教はタコダメなんだけどイスラム教は大丈夫みたい。やっぱり美味しいと思うんだと思う。あちらの人も日本に来てこういうものを食べてみると。好きになってくれると思いますよ。日本が外食異常に発達してる理由は殆ど規制が無いからで...

EU離脱と残留が大接戦

離脱が勝ったわけですがむしろ良かったんじゃないですか?中央銀行の総裁が集まって強力な声明を出すと言ってた。つまりこんな事になるとみんな対策を取る。対策を取りまくった結果、世界経済がすごく良くなるんじゃないか?要は金融緩和しなきゃいけないという事なんですが今は政治的な理由で金融緩和にブレーキがかかってる。それがこういうデカい政治的イベントがあると今まで言ってたちんけな政治的理由を全部洗い流してしまう。...

圧力は受けてなんぼ

今なお続く経済と政治の偏向報道。そしてテレビ最大のタブー、電波利権。嘘にまみれた憲法9条と憲法学者。平等とか公平性をどうやって担保するかというのはかなり難しい問題で、例えば安全保障法制に関して時間で見てみると賛成派の意見が全然テレビで発信されてない。ただこれ時間だけが問題じゃないって事は重々承知の上であえて時間の事を言いたいです。例えば安全保障の法制というのは基本的に一般の人にものすごく分かりづら...

手首塚

最近経済的な結びつきや安全保障の結びつきでもインドと日本は段々切っても切れない関係になってきてる。ついこの間もインド海軍とアメリカ海軍と日本の海上自衛隊とでマラバールという、元々米印がやっていたところに日本の海上自衛隊が今後毎回参加することになった。インドは長い間イギリスによって植民地支配されてきました。この植民地支配はものすごく苛烈なものでした。ただイギリス人というのはプロパガンダの名手だからあ...