ホワイトデー終了のお知らせ

ヨーロッパではもうバレンタインが終了してます。というのは聖バレンタインのミサがバチカンで毎年行われてたんですが、聖バレンタインが存在していたかどうかの学問的論争をバチカンでは100年くらいやっていた。そして数年前に学問的に決着しました。実在しないという事で決着した。で「実在しない人のミサはもうやめよう」って事になり6年前にこれまでずっと行われていたミサが終了になった。だからと言っていわゆるバレンタイン...

認知症を予防するには?

認知症を予防するにはまず血圧が高い事です。そしてコレステロールが多い事。認知症になる原因は第一に頭を働かせてないという事。歩かなければ足が弱くなるのと一緒で使わないとダメになる。難しい事でもそれが毎日同じことの繰り返しなら脳を使ってる事にならない。そうじゃなくて同じ作業をするのでも違う側面から考える。ですから女性の認知症が男性の二倍くらいというのは男性が新聞を見るのに対し女性はとかく折り込み広告を...

「女性の社会進出・女性が輝く未来」が意味する社会とは?

女性の社会進出を進めて行こう、つまり女性を労働市場に引っ張り出そうとするための標語です、このタイトルのような言葉はそれを綺麗に言っているに過ぎない。日本の場合はずっと社会に出て働いている女性だけが輝いているわけじゃない。家庭にいらっしゃる女性が地域で果たしている役割はものすごく大きい。それは輝いてないの?そうじゃないでしょ。日本というのはもともと非常に多様性のある国で、どんな生き方をしてる女性でも...

12/10「海賊とよばれた男」映画公開!

あのころの日本の財界人は気骨があった。昭和20年代、財界人だけじゃなくて当時の銀行家、保険屋、官僚、こういう人たちは大東亜戦争で木っ端微塵になった日本を何とか立て直したいという想いだった。今は銀行家、官僚、政治家は自分の私利私欲、自分の事しか考えない人が多くなりました。確かに今の日本はモラルも低下して利己主義が増えて、例えば若者にしても働かない人が多くなったと言われて、色んなマイナス面も語られてます...

ママの意識調査。老後の目標貯蓄額トップは

余計なお世話かもしれないけど、日本には標準的なライフサイクルモデルというのがある。つまり給与所得者、サラリーマンを中心とした標準的なライフサイクルのモデル。そのモデルによると大体38歳で住宅ローンを組む。そして家庭にはお父さんが居てお母さんが居て子供二人居る。その子供二人が成長してきて子供部屋というのかな、自分の自室を欲しがるようになる。もう一点理由があってそろそろ借りておかないと住宅ローンの返済が...