巨大タックスヘイブンと化した米国

このニュースでシリアのアサド大統領の側近も10億円くらいの資産を隠してたという事なんだけどよく考えるとアサド政権といったらアメリカとロシアと組んで反政府と自称イスラム国を叩いてる。でもそこがタックスヘイブンに係わってるとなるとちょっとどうなんだろう?ヒズボラという反政府勢力というのは後ろ盾がもう分からないぐらいなんですよ、もうあまりに複雑で。あそこで一番まともなのは自称イスラム国でしょうね。それを考...

違法な課税逃れ否定、英首相が議会で釈明

ハッキリ浮かび上がってくるのはキャメロン首相がいかに慌てたか。なもんで自分でどんどん墓穴掘ってる。これ他のスキャンダルでも典型的な辞任に至るパターンですよね。最初は全否定して実は証拠が挙がっているので部分的に認めてその部分について釈明したら釈明そのものが追及されてもうどうにもならなくなって辞めざるを得ない。具体的に言うとというか逆さまに言っていくと要するに「ちょっと自分も投資してたんだ。それは利益...

パナマ文書の流出元を捜索、パナマ検察

これも実はなんちゃってニュースなんですよね。パナマ政府には申し訳ないけど、だって国ぐるみでタックスヘイブンを作ってきたんですよ。それはパナマだけじゃなくてイギリス領バージン諸島、セーシェル、バハマそういうところや例えば今回問題になってる法律事務所とかそういうところだけでやるというのは絶対不可能です。つまり国自体が「うちに本社置いてくれたら税金取りませんよ」という事だからやるんであって、そこを自国が...

中国、元制服トップ起訴へ。13億円超受領か

もちろん今度のパナマ文書関係では日本を除く他の国では追及がどんどん行われるだろうと思います。このニュースがパナマ文書と深く関係してるのは習近平が反腐敗運動を始めて相当頑張ってる中、習近平の親戚の名前がパナマ文書から出てきた。じゃあ習近平は低課税地で税金逃れをしてて国内の賄賂だけを取り締まるのか?このパナマ文書の問題によって中国の動きは鈍ってくると思う。かなり減速するんじゃないかという事も外国の論評...

アイスランド首相辞意、租税回避地投資に批判

アイスランドは30万くらいの国家ですからやっぱり行動は早いわけです。で、こういう事になって各国とも、日本以外はどこもマスコミが動いてますから。日本はマスコミが全然動かない所を見るとマスコミがやってるんでしょうね。そう思っていいと思います。ですから庶民は税金を納めて、大統領とかそういうのはこういうところで逃れているという事がはっきりしてきた。大体首相とか大統領とか会社の社長とか偉くなると段々人間がダメ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。