安倍首相、ヨーロッパ歴訪へ出発

こんな珍しい外遊は無い。本当は外遊という言葉もやめた方がよくて、海外出張です。総理大臣の海外出張はもちろん珍しくないんだけどこういう形でヨーロッパに行く日本の総理大臣は有史以来初めてじゃないですか?というのはヨーロッパはドイツのメルケル首相もフランスのオランド大統領も、そして本当はイギリスのメイ首相まで含めて主要国はみんなトランプ問題で頭を抱えてる。その証拠にこの間メルケルさんが行って有名になった...

英首相、離脱法成立は「数日内」、近く最終判断2

土地制度にしても外国の資本が大規模に日本の土地を買う。これを何とかして止めたいと言っても法律上中々難しい。それは日本人のかつてからの土地との関わり合いというのがあって日本人が土地に愛着を持ちやすいから個人の、所有者の権利がものすごく強い。それと日本は近代になる以前から農民でも土地を持ってたという世界でも類のない国。そういう風に日本人の土地との関わり合いが非常に特殊だったから西洋諸国とは同じにならな...

英首相、離脱法成立は「数日内」、近く最終判断

仕事が早いのと、メイ首相は国会でこの事に関して矢の様な質問を浴びせられる。でもバチッと彼女が全部受けて立って物凄い勢いで答えていく。捌きが見事。中には理屈としてちょっとアレ?と思う事もあるんだけど、その意思が明確で本当に見事。つまり「やるんだ。やるなら早い方がいいんだ。完全離脱するんだ」という感じでそこがビクともしない。この明確過ぎる意志と自分がそれを全部受けて立つという本当に毅然たる姿勢。こうい...

オランダ大使入国禁止に。トルコが報復措置2

キリスト教社会での一種の抑圧から人間は解放されていくという歴史的なそういう文脈がある、あちらには。その中で自由とか人権が獲得されていく。それこそルネッサンスの時期を見ればそれは明らかなんだけど、そういう中での自由なんですよ彼らは。だからヨーロッパ的ある種の契約の中にある自由という事なので、そこへ全く異文化の異文化圏から「自分の国は完全に圧政の下に在るんだけど、ヨーロッパに行けば色んな自由もあるし人...

オランダ大使入国禁止に。トルコが報復措置

このニュースではオランダ対トルコなんですが最近では大陸ヨーロッパ対トルコなんです。オランダは大体人口が1600万人の国で東京都より少し多いくらいの国なんだけどそこにトルコ系の住民が40万人居ると言われてる。実際にはそれ以上居るでしょう。ですから一つの社会の中での一大勢力と言っていい。ヨーロッパ全体では500万人居ると言われてて、本当にトルコ系の人たちが住んでるエリアは多い。ドイツに居てもイスタンブールに居...