辛うじて米教育長官承認、賛否拮抗。副大統領が投票

元々この教育長官の承認に至る前に上院でベッツィーデボス(今回教育長官に指名された人)に色々質問を浴びせる機会があった。今回は最初からエリザベスウォーレン(マサチューセッツ州選出上院議員)がこの人を責め立ててた。特にアメリカの公教育、公立学校に関して「全然知識が無いじゃないか」という事を露呈させるべくすごく責め立ててた。更にこの承認に至るまでの間、もう夜を徹してやった、24時間体制で。「民主党は教育長官の...

文部省天下りで調査に「外部の目」必用

この天下りは物凄く日本の教育をダメにしてる。政治家だけじゃなくてマスコミ、役人から天下ってどんどん大学に入ってきてる。そして教授なんかとてもできない人がどんどん入ってくる。要するに論文を書いたこと無い人。論文を書いたことないという事は学生を指導する事が出来ません。学生に論文を書かせるとき、論理的な展開を教えたり、どうやって資料を揃えるかとか、参照の仕方とかそういう基本的な事を教える必要がある。それ...

私立校無償化で都が給付金。世帯年収760万円未満で

なんで私立高校を無償化しなきゃいけないの?私立というのはお金を払ってでもその学校に行きたい人が行くところでしょ。これも小池都知事に考えてもらいたい。石原都知事の時代にずいぶん公立高校を頑張らせようという動きがあった。実際に日比谷高校という名門校が私立に押されて東大に進学する数が減り、都立の名門校がちょっと落ちてきた。この辺をちょっと頑張らせようとか、或いは荒れていた都立高校を何とかしようという事で...

政治教育という言葉

例えば日本の政治について授業でやる場合、要するによく聞くのが「今の安倍政権は良くない」という先生自身の考えを子供たちに押し付けちゃう。日本の民主主義については一応経済の教科書や社会科の教科書で教えるんだけど、何か子供が図を見てその中の用語だけ見てお終いみたいな世界じゃないですか。そうじゃなくてもう少し教師自身が自分の思想を教えるのではなくて例えば「私たちは投票しますが、投票するときに何を見て決める...

プーチン氏指示、米高官認める。大統領選サイバー攻撃

日本人は凄くナイーブなのですぐに原理主義的な条件を決めて○か×かの二択を迫る。ワイドショーなんてずっとそうでしょ?アメリカもロシアも本当の嘘は言わない。ある程度事実は言うんだけどその事実に角度が付いてる。その角度が付いてる情報を比較して、その中でこれはと思う情報を取ることが大事だと思う。ちなみにロシアのサイバー攻撃に対してオバマ大統領が報復措置を執ると表明してます。サイバー空間で戦争するのかな?戦争の...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。