日露が共同経済活動の具体案提示、北方領土

ロシアが言ってることは殆ど一点で「ロシアの法律でやってもらわなきゃ困る」という事でそれを一ミリも妥協しなかった。もしロシアの法律の下でこの経済活動を飛行機だろうが医療だろうが何をやろうが僕らの領土でこれをやったらお終いです。僕たちはロシアを大きく見過ぎる。現実のロシアは領土が物凄く広い。ところが半分以上の土地が寒くてほとんど使えません。そこを飛行機で飛ぶとずーーーーっと何時間も使えない土地が目の下...

尖閣周辺に中国船4隻、6日連続

いつもおなじみのニュースですけど、これニュースが逆さまなんですよ。こういうニュースがあると必ず「海上保安庁が警告しました」、そして「しばらくすると出て行きました」はい終わりましたというニュースになってる。今回もそうですが違います。もう数を増やしも減らしもしないで中国は定期的に来て、そして自分たちが居たい時間だけ居て出ていく。これ中国側は何を言いたいのかと言うと「ここは中国のものだ。中国の漁船も漁を...

共同経済活動、来月初会合。日露外相会談

ロシア側は北方領土は自分たちに主権があるという主張を一ミリたりとも変えてません。それでこのニュースに「日本の法的立場を害さない特別な制度」とありますが一体何なのか?政権として、総理大臣として考えなきゃいけないのは島民の方々が柔軟な考えをお持ちでもなお主権の事だけは絶対に譲っちゃいけないんですよ。じゃあどうやって取り返すんだという話にもちろんなりますけど、本当に要注意なのは例えば「日本側にすごく配慮...

沖縄知事、米首都へ出発。辺野古反対

県知事が直接日本国を飛び越えてアメリカに声を届けるというのは違和感があります。というか越権行為です。職務上知事は外交できません。沖縄タイムスの社説に「米政府は沖縄の米軍基地を使用し事件事故を起こす当事者であることを忘れてはいけない」と書かれててその事を翁長知事は米政府に訴えに行く。この人たちは例えば車という便利な乗り物がありますけど「危ないから乗るな」と。で車を禁止することによって急病人も病院に運...

「主権返すと書いてない」プーチン大統領

プーチンの言ってる事は全くおかしい。書いてないのは当たり前で、1956年の日ソ共同宣言に「平和条約が結ばれたら歯舞色丹を返還する」と書いてある。返還というのは当然主権も返ってきて、そこで犯罪が起きたらロシアの警察じゃなくて日本の警察が取り締まるんですよ。法律は全部日本のもの。そんな事は国際法上明らかで、それを「書いてないから島を還しても主権はロシアのままだ」とプーチンが言ってるのは滅茶苦茶で、本当は決...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。